スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくま(タービュレン子犬)動画その2

[広告]

ご飯のあとで籠をかじって遊び始めます。一番元気がいい大き目の子が先祖がえりっ子です。

タービュレン子犬 あくま動画①

[広告] VPS


夢中になって食べているのがグレーっぽい色(先祖がえり?)の大きくなりそうな♂です。途中からパパがご飯を横取りにきました。
じーっとご飯の順番を待っているのがとってもおとなしい♀です。この子は手がかからないと思います。かわいかった。

<おまけ画像>
P1000460.jpgねむねむ
P1000442.jpgぼー

お盆はショーもなく西さん時間たっぷりありますので、見学、質問、問い合わせなどお電話お待ちしております。

あくま達を撮りに行ってきました!

9匹中、3匹が予約済です。
残るは男の子3、女の子3です。子犬はちょこまか動きますね、一眼レフでもないとちゃんとした写真が取れませんでした。写真撮影ははやばやあきらめてもっぱら動画を撮影しました。順次アップしますね!

IMAGE_028.jpg

ひとりだけグレーぽい(グレーと茶色の間のホーリーという色らしい)色の大きい男の子がおりました。足も太くてよく食べて耳がたれ気味。大きくなるのを見込んで耳が既に大きいサイズなため、たれ気味になっています。この子は非常によく動いて元気よく食べます。管理人としてはこの子は絶対におススメです!!(画像左)

IMAGE_029.jpg

IMAGE_034.jpg

他のあくまたちは耳が立っております。スタンダードは1ヶ月半程度でもきちんと耳が立ちます。そして大事なのがきっちり三角耳であることです。耳の先が丸かったり、楕円っぽい三角はスタンダードではないそうです。

IMAGE_047.jpg
↑これなんぞはまさにあくまですね。

全部の子犬は両親ともベルギー産の血を引いています。ヨーロッパ産のタービュレンは徹底的に股関節障害の遺伝を排除しておりますし、エスポワールの犬種の血統は3代、4代遡っても先天的な股関節障害を持って生まれた子犬はおりません。(なんてったって28年のキャリアです!)

6月末に【新子犬9頭】誕生しております。!!

新しくタービュレンを飼いたい方はチャンスです!!

お問い合わせはお電話(一番早いよー)、メールまたはファクスでお願します。

直接ブリーダーさんに聞くまでもない質問はメールでも構いませんよ。管理人がお答えします。

espoirjp2010@yahoo.co.jp

来月中に写真取りに行きますが、たぶんまだもぐらだと思いますので、過去の子犬画像を載せます。

電話がなかなかつながらないときは

管理人にメールください。espoirjp2010@yahoo.co.jp

西さんが地方のショーへ出ている場合もありますので、状況をお知らせしますし、こちらから伝言などお伝えします。

ヨロシクです。

追伸:管理人が数週間前から海外に居るため現地の子犬情報が入ってきません。日本の友人に売れちゃったかまだ残ってるかきいてみます。

気になる人はどんどんエスポワールへ電話、またはファクス、あるいはメールください。

子犬画像更新遅れておりますm(_ _)m

なかなか運転手、カメラマンの都合がありません。もうしばらくお待ちください。

子犬お問い合わせは電話、ファクス、メールにて。

espoirjp2010@yahoo.co.jp
なかなか電話つながらないときはメールくださいね。管理人からも問い合わせします。

もうすぐ子犬「新」画像更新です!

近々に新画像が更新されまーす。もぐらからあくまへ変わっているでしょうか???
2006puppyPuppy/2006
2006年に子犬が生まれたときにエスポワールにお邪魔したときの画像です。この子があまりにかわいいのと、生まれるのがとても珍しいシルバーっぽい子犬だったので画像を保存しておいたものです。次回の子犬たち画像はこれよりはもっともぐらに近いかな?

エスポワールの子犬達の特徴は元気で走り回っていても、話しかけるとじーっと目をみて話を聞くんですね。これがまたかわいい!このくらいの時に子犬見学に来てもすでに予約で一杯なことが多いですね。もぐらのうちにいかに見極めるか!が重要(?)

すぐに引き取りたくなるでしょうが、できましたら2,3ヶ月はエスポワールに置いて基本的なしつけをしてもらうといいですね。新聞紙におしっこするようにしつけてくれますので、ハウスなしで家飼いしても粗相しませんので助かります。

タービュレンは子犬のうちは異常に餌の食いつきが悪かったり、おなかが弱くて下痢が多かったり、将来に毛吹きが良くなるための食事などいろいろノウハウが必要です。そのへんもエスポワールでは万全です。

子犬達はみな正当なベルギー産の血統でチャンピオン犬の血を引いています。繁殖自体を余りやらないので(おそらく西さんが新しいショードッグが欲しくなったときしか繁殖させない?と推測)、母犬もみな元気です。

ちまたではどんどん繁殖して売れる子犬ばかりつくろうとする業者が氾濫してて、子犬生産犬みたいになってかわいそうな母犬もいますから。

ウェブサイトもブログもリンクフリーです!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(フリーです!)
相互リンク希望の方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。